仕事効率化

最近とある理由で、
仕事効率化の本を手に取ることがあった。

幸せな人生を送る為に仕事の質とスピードを上げなきゃと切実に思う。

だいたいこういった事は、すぐ忘れて
本を読んだ時間をムダにする。

そうならない為に整理しようと思う。

効率化のポイント
本によると3つの箱をイメージする。
「受注BOX」「在庫BOX」「発注BOX」

このBOXに仕事を入れるには条件がある。(それぞれの仕事の段階で気をつけるポイント)

「受注BOX」
仕事の背景となる条件や前提は理解できたか。
仕事の品質基準は明確か?
仕事の完了期限はいつか?可能な期間か?

「在庫BOX」
その仕事は自分にしかできない仕事か?

「発注BOX」
相手の能力はどれぐらいか?
相手の在庫量はどれぐらいか?
相手の体調は大丈夫か?
相手のモチベーションはどれぐらいか?
自分の指示(仕事の背景、品質基準、重要度、時期、進捗確認時期)は明確か?

上から、仕事を始める時、抱えてる仕事を見直す時、仕事を発注する時に気をつけるポイント。

特に「受注BOX」の品質と期限は大切だと思う。

当たり前だけど意外と出来ていない下の事を徹底する。

期限
⑴全体の制作スケジュールを立てる。
⑵一周間などの短い単位でスケジュールを区切る。
⑶一周間の始めに、先週の進捗と今週のタスクを共有する。
⑷遅れや、予定外の事が起こると都度スケジュールを修正し共有する。

WEB制作における品質の事前共有については長くなりそうなのでまた後日。

今日はとりとめのない内容に、
なってしまいました。

なおき

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください