Wordmoveで開発環境をつくりました。

Wordmoveという、ローカルとリモートのWordPressを簡単に同期できるツールがあります。

ここ数日その設定に苦労していたのでとても嬉しいです。

これで開発が捗ります。

 

備忘録として、簡単な手順と、ハマったポイントを書いておきます。

前提:さくらサーバー(スタンダード) 、HTTPSサイトにWordmoveを同期する。

 

手順

1. VCCWをインストール

VCCW公式サイト

WP-CLIが入ってる人はこちら

 

2. Movefileを設定。

Movefileの設定方法はこちらを参照。

 

さくらサーバーに設定する時は、以下に気をつける。

・ vhostの最後のスラッシュは書かない。

  • ○ vhost: "http://example.com"
  • × vhost: "http://example.com/"

 

・さくらサーバーのMySQL のデフォルトの文字コードが UTF-8 ではないようなので。charset: "utf8" をprodcution環境の設定に追加。

・ポートはコメントアウトする。

・さくらのレンタルサーバ 簡単SSL化プラグインを使っている時は。.htaccessを除外ファイルに設定する。(これの為にリダイレクトループにはまりました)

 

3.  vagrant ssh でゲストマシンへログイン。

4.  $ wordmove pull -tや、$ wordmove pull --allで同期。

 

あとは、どんどん開発してみてください。

では。

 

naoki

 

 

参考URL

Wordmove の正しい設定方法

さくらのレンタルサーバーにWordPressをデプロイするのはVCCW + Wordmoveが最高に捗る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください