ドメインについて

おはようございます。

最近ドメインについて調べたので備忘録として残しておきます。

 

ドメインにはいくつかの種類があり、

一般的に目にするのは下の4つでしょうか。

gTLD(ジェネリック)、sTLD(スポンサー付き)、ccTLD(国別コード、特殊用途

gTLD(ジェネリックトップレベルドメイン)

.com、.info、.net、.org

などこの4つは一般的にどんな人でも取得可能。

以下の3つもgTLDですが、仕様上制限付きジェネリック (generic-restricted) といわれるもので、登録にはそれぞれの条件に従う必要があります。

.biz、.name、.pro

 

sTLD(スポンサー付き)

それぞれの分野ごとのドメイン。

.aero(エアロ) — 航空会社、空港など
.coop(コープ) — 協同組合
.museum(ミュージアム) — 博物館・美術館
.jobs(ジョブズ) — 米国の人事管理業界向け、2005年に新規に追加が決定
.travel(トラベル) — 旅行業向け、2005年に新規に追加が決定
.mail(メール) — Eメール対策用
.cat(キャット) — カタルーニャ言語圏向け
.post(ポスト) — 郵便事業者向け
.asia(アジア) — APEC地域の企業向け
.mobi(モビ) — モバイル関係者向け

 

ccTLD(国別コード)

.ac – Ascension Island | アセンション島/西アフリカ
.gg – Guernsey | ガーンジー島/西ヨーロッパ
.im – Isle of Man | マン島/西ヨーロッパ
.je – Jersey | ジャージー島/西ヨーロッパ
.ps – Palestinian Territories | パレスチナ/中東
.uk – United Kingdom | イギリス/西ヨーロッパ

 

特殊用途[編集]
.gov(ゴブ、ガブ) — アメリカ合衆国の政府機関
.mil(ミル) — アメリカ合衆国の軍機関
.edu(エデュ) — アメリカ合衆国の教育機関
.arpa(アーパ) — 旧ARPANET。逆引き用。現在は英語の「address and routing parameter area」の略語として再定義されている。

 

 

ドメインにも様々な歴史があるんですね。

また時間のあるときに整理して見たいと思います。

では。

 

naoki

 

参考

トップレベルドメイン(Wikipedia)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください